Menu

製造工程

Home

木製工場その一

木製工場その一

現在は、間伐材や端材の材料を主に使用しています。適した水分状態になるよう、約二ヶ月~三ヶ月ほど
天日干しにします。

木製工場その二

木製工場その二

こちらが木工生産工場です。
乾燥させた間伐材や端材の材料をこちらで加工をします。

木製工場その三

木製工場その三

立てた時、円筒形状になるように削ります。木取りを組み合わせ、円筒形に立てます。

木製工場その四

木製工場その四

職人が一つずつ丁寧に竹タガを締め、底板を入れ完成させます。

木製工場その五

木製工場その五

現在はベニヤ板を使用したり、
タガの部分はプラスチック製を使用するのが主流になっています。

その後

その後

製造工程で出た木くず(おがくず)は、捨てずに契約農場にてブタの敷物や堆肥として利用しています。
ごみを出すことなく、無駄なく利用する・・・当社では地球にやさしい製品作りを徹底しています。

よくある質問

小ロットでも注文可能ですか?

300ロットから注文可能です。仕様によって異なりますので、それ以下の注文の場合も一度ご相談下さい。 例えば、4斗樽のような非常に大きい樽は1個からご注文承ります。

初めての取引になりますが、直接販売は可能ですか?

はい、大丈夫です。お取引にあたって、口座開設や会社情報等の登録が必要な際は、書類を作成させて頂きます。

注文から発送まではどれくらいかかりますか?

在庫があればすぐにでも発送させて頂きます。オリジナル製品や在庫が切れてしまうものに関してはお時間を頂いております。特に年末などの繁忙期は早めにお願い致します。詳しい納期は、商品によって変わりますのでお問い合わせ下さい。

環境に悪いと聞いたんですけど…

建築端材や間伐材など、一般に活用されない材料を無駄なく利用しています。しかも、その使用量は全消費量の0.01%程ごくわずかです。普通、1本の木から取れる建築用材や家具用材は約30%位です。残りを捨ててしまうことは資源の無駄使いになり、桶・樽は、こうした端材を有効利用する、環境に優しい包装容器といえます。

販売エリアは?

北海道から沖縄まで日本全国に納品実績があります。